カードローンは利率とサービスを比較して選択しましょう

カードローンと一口に言っても、実際には銀行や消費者金融、またクレジットカード会社とさまざまな金融機関で利用できるようになっています。ですが、その中で一般的なのは銀行と消費者金融のカードローンと言えるかも知れません。

ただし銀行と消費者金融のカードローンを利用する時には利率に差があるために、その選択に戸惑ってしまうこともあるでしょう。利率については銀行の利率の方が低く設定されていますので、もちろんこちらの方が有利と言えるかも知れませんが、低金利でキャッシングできるということは、その分審査に通りにくいということを意味しているのです。

それでも金利が高めながらも消費者金融には利率以外でのメリットもあるため、キャッシングを希望する場合には銀行のサービスと比較検討してみることをおすすめします。

まず今すぐお金を借りたいという時ならば、即日融資を得意としている消費者金融の方が便利となります。審査スピードが迅速であるために申し込みから回答までは最短30分という早さとなっていて、融資までも最短で1時間という便利さです。

また当日中にキャッシングしたいのであれば、通常は平日の午後2時ごろまでに契約を終わらせておく必要があるのですが、消費者金融ならば大手ならばどこも自動契約機を用意しているので、来店することができれば平日だけでなく土日や祝日でも午後9時頃まで即日融資でキャッシング可能です。

金融機関からお金を借りたい時には、このようなことから何を重視したいのか、優先したいのかをまず考えることが必要です。重要となるポイントが決まれば、後は口コミサイトやキャッシングサービスのホームページなどでサービスの内容を比較検討することができます。

利率や即日融資の可能性、キャッシングや返済方法などを含めて比較して、その中から自分のニーズにあったカードローンを選択することがおすすめであり、長く利用していけるサービスとなることでしょう。